山梨大学男女共同参画講演会「イクボス式マネジメント実践講座」を開催

2020年12月22日 皇冠体育比分直播

 令和2年12月16日(水)、本学男女共同参画推進室主催、株式会社はくばくおよびシミックホールディングス株式会社共催「山梨大学男女共同参画講演会」をオンラインで開催し、本学教職員や両社社員等約60名が参加しました。
 本学は、科学技術振興機構(JST)の令和2年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」に採択されており、両社とともにライフイベント及びワークライフバランスに配慮した研究環境の整備や研究力向上のための取組及び上位職への積極登用に向けた取組の支援を行っています。
 今回は講師に東浩司 NPO法人ファザーリング?ジャパン理事をお招きし、「イクボス式マネジメント実践講座」を実施しました。
 東理事は、自身の経験を交えながら、職員一人ひとりがワークライフバランスを実践するには職場の風土や上層部の理解が必要とし、職場環境を整え部下の心理的安全性の確保をすることが組織の生産性の向上に繋がると説明しました。

イクボス…職場で共に働くスタッフのワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら組織の業績も上げつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司。